話題のオールインワンジェル【人気商品とその情報を知ろう】

美容成分の生成のために

スキンケア

線維芽細胞を作る幹細胞

基礎化粧品には、コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分が配合されています。なぜなら肌トラブルの多くは、これらの美容成分が肌の内部で生成されなくなることが原因となっているからです。つまり生成されなくなった分を、基礎化粧品で補えば、肌トラブルが生じにくくなるということです。そして昨今では、美容成分の生成量を増やすことのできる幹細胞化粧品も販売されるようになっています。コラーゲンやヒアルロン酸は、肌の線維芽細胞から作られるのですが、幹細胞化粧品を使用すれば、この線維芽細胞自体が増えやすくなるのです。線維芽細胞が増えれば、それだけ多くのコラーゲンやヒアルロン酸が作られるようになります。より効率良く肌トラブルを防止できるため、幹細胞化粧品は話題となっています。

人間の線維芽細胞が原料

幹細胞化粧品の多くは、植物の幹細胞を原料として作られています。しかし中には、人間の脂肪に含まれている幹細胞を原料として作った幹細胞化粧品もあります。植物の幹細胞よりも、人間の脂肪の幹細胞の方が、人間の肌にはスムーズになじんでいきます。そのため人間の脂肪由来の幹細胞化粧には、高い人気があります。そして現在ではさらに、人間の線維芽細胞からも幹細胞化粧品が作られるようになっています。脂肪の幹細胞よりも肌との相性が良く、使用により線維芽細胞を一層効率良く増やしていくことができます。このように、幹細胞化粧品には原料の違いによる様々な種類のものがあるのです。そのため肌トラブルの度合いによって、解消に適したものを選択することができます。